【男子流】素人料理人でも作れるお手軽タコス。

彼女が喜ぶ料理

タコスって無性に食べたくなる時ってありませんか!?

しそ田はダイエット中でもガッツリ食べたい時には、大量のキャベツと共にタコスを食べて、気持ちと食欲をスッキリとさせています!

体質的にも、タコスを食べるとお通じもよくなりカラダもスッキリ!
どうやら、しそ田のカラダはタコスとの相性が良さそう(^-^)

でも、タコスって作るのがちょっと難しいイメージはありますよね?

色んな香辛料や野菜が入っているようなサルサソースなど、これを料理初心者が作るにはかなりハードルが高そう!

でもタコス食べたい…

ということで!本日は!

料理初心者のしそ田でも、簡単に作れるレシピをご紹介いたします!

今回調理するのは、タコスミートのみ(*^_^*)

あとはタコスの皮を買ってきて、キャベツをカットして乗せるだけの簡単レシピ〜
とても簡単でしたので、ぜひご参考にしてみてくださいね〜(´▽`)

【タコスミート】材料と調理工程

※8人分の量で作ってしまいました。(肉安かったので…)
【材料】
◾️タコスミート
・玉ねぎ(1個)
・にんにく(1かけ)
・合挽き肉(400グラム)
・赤ワイン(大さじ4)
・ケチャップ(大さじ4)
・ウスターソース(大さじ2)
・クミン(少々)
・塩、コショウ(少々)
・サラダ油

◾️その他
・トルティーヤ
・キャベツ
・トッピング用のチーズ

【作り方】具材を炒める。

まずにんにくをみじん切りにし、サラダ油で香りが出るまで炒めます。

あまりにんにくを炒めすぎると、焦げ臭くなってしまうので、焦げないように注意します。

香りが出てきたら、みじん切りにした玉ねぎを炒める

ちなみに玉ねぎは『ぶんぶんチョッパー』でみじん切りにしました!

これかなり便利!

(つい“ぶんぶん”するのが楽しくなってしまい、玉ねぎがペースト状になってしまいました笑)

次に玉ねぎを炒めましたら、合挽き肉(400グラム)をズドンと投入!

色が変わるまで炒めていきます。

【作り方】赤ワインを入れる。

そして色が変わったら赤ワイン(大さじ4)を入れます。

赤ワインを入れると本格的な香りが!
中火くらいでアルコールを飛ばしていきます!

【作り方】最後にソース類を入れます。

アルコールを飛ばしたら、ケチャップ(大さじ4)ウスターソース(大さじ2)クミン(少々)を入れます。

ここで味を塩コショウで調節して、タコスミートが下の写真のように“モッタリ”してきたら完成です(^-^)

タコスミートの完成!皮はどっち派!?

タコスの皮は硬いパリパリしたものではなく、しそ田はトルティーヤが好み。

ブリトーみたいに包めるので、とても食べやすいです(^-^)
近所のスーパーでも売ってますし、ネットでも購入できます。

この皮にキャベツ・タコスミート・トッピング用にチーズを乗せて完成です(*´ー`)

とても美味しいタコスができました(^o^) 

タコスミートはクミンのエスニックな香りが引き立ち、本格的な味わいに!

タコスの皮は電子レンジよりフライパンで温めると、より香ばしくなり美味しくなりますね(^^)

タコスでキャベツもモリモリ食べ、食物繊維を十分に摂取!

これで明日のお通じも絶好調確定です〜

余ったタコスミートは、普通にご飯にかけても合いそうですし、オムライスとかにしても美味しそう(´∀`)

同居している家族にも、35歳中年で料理に目覚めたしそ田に不審な目で見てきますが、『美味しい、美味しい』とお褒めの言葉をいただき、大変嬉しく思います(*´ー`)

今回も料理素人のしそ田でも作れたので、料理が苦手・初心者の方でも簡単に作れると思います!

是非お試しを〜

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました (^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました