はじめてのかえし醤油(ナンプラー入り)

彼女が喜ぶ料理

週末は必ず料理をするように心がけています。
理由は料理が「趣味」になってしまったから。

1ヶ月前までの私は、スーパーなどに行っても、
野菜や魚、肉など一切気にも留めずお酒コーナへ直進。
それが今では、まず旬の野菜や肉の値段が気になってしょうがない始末。
これは完全にどハマりしました。

そんな料理にハマったシソ太ですが、一番好きな食べ物が「生卵かけご飯」。

そしてそんな大好きな「生卵かけご飯」の憧れの食べ方は
「かえし醤油」をかけて食べること。

雑誌で見かけ、いずれは食べてみたいと思っていたのですが、
ネットで「かえし醤油」のレシピを探してみたら意外とたくさん
載っているもんなんですね。しかも簡単そう。
お家にあるもので作れそうなので、先週の週末はワンランク上の料理男子を目指し、
かえし醤油を作ってみました。

材料は、醤油にお酒にみりん。
それにちょっと変わったレシピを見つけたので、
ナンプラーとオイスターソースも加えてみました。

隠し味はナンプラーで。

まずはみりん20ml、酒10mlを中火にかけ、アルコールを飛ばします。
湧いてきましたら、一旦火を止めて、醤油50mlにオイスタソースを大さじ1、
そして隠し味のナンプラーを小さじ1ほど加え、再加熱します。

沸騰させないように注意。基本弱火。

再加熱中は、沸騰してしまうと旨みや香りも消えてしまうので
細心の注意を払って見守ります。

完成。

五分ほど弱火で加熱し、味をみて完成しました。

やっぱり丁寧に仕込んだおかげで、旨みが濃く深い味わい。
ナンプラーの独特な臭みもなく、旨みだけが残っています。
大満足の仕上がりです。

念願のかえしで卵かけご飯。

これで夢だった「かえし醤油生卵かけご飯」を食せます。
炊きたてのご飯に生卵をかけ、その上に出来立ての「かえし」をチョロっとかけます。

一口食べ、これは美味!
奥深く旨みも長くて香りも良い!
味もほんのオイスターソースの甘みが効いていて、ご飯が進んじゃいました!

これは我が家庭の常備調味料としても活躍間違いなしですね!
このかえしで、次回はチャーシューやラーメンなんかも作ってみよう!

数日間寝かせると、角がとれ、味がまろやかになるそうなので
余ったかえし醤油は冷蔵庫に大切に保管。

無職期間中ながら料理にどハマりしてしまった私。
料理をしていると心も安定するので、心もお腹も満たされました!

本日もごちそうさまでした!




コメント

タイトルとURLをコピーしました