【育毛に効くレシピ】イソフラボン豊富な豆乳レシピ。

発毛料理



“豆乳”には、薄毛予防の効果が期待できます。

実際に私も髪の毛の後退が気になり始め、食事面でも気をつけるようになってから、豆乳の育毛効果が気になっていました。

「豆乳はハゲに良い!」
という情報を良く見かけますが、はたして本当なのか?

ということで本記事では、

豆乳の育毛パワーと、私が実際に作ったイソフラボンを多く含んでいる豆乳のレシピを紹介いたします。

豆乳の発毛効果

「豆乳」の原料は大豆。

豆乳とは、豆腐の固める前の乳液の状態のものをいいます。

美容やダイエットに効くイメージがある豆乳ですが、調べてみると「育毛」にもとても良い効果があることが分かりました。

脱毛予防のイソフラボン

私が豆乳の中で一番注目している栄養素が“イソフラボン”です。

イソフラボンには、私たちの悩みである【脱毛】を抑える効果があると言われています。

またイソフラボンの含量率も、他の食材に比べて豊富なんです。

納豆1パック65mg
豆乳125ml69mg
豆腐110g55mg
油揚げ75g52.5mg
きな粉6g15.6mg
味噌18g7.2g
(約1食分当たりの含有量mg)

「豆乳」は飲料としても、手軽に摂取しやすいので、他のイソフラボンが多く含まれている納豆や豆腐などの食材よりも、簡単に取り入れられそうです。

【育毛効果あり】その他の栄養も豊富

この他にも「豆乳」は育毛にとって、かなり重要な“たんぱく質”や頭皮に栄養を送り届けるために必要な血流の改善が期待できる栄養素が豊富にあるんです。

※参照:日本豆乳協会 豆乳の栄養成分

成分期待できる作用
大豆たんぱく質血流の改善
サポニン肥満の予防
レシチン生活習慣病の予防
オリゴ糖腸内環境を整える
フィチン酸抗酸化作用
ビタミンB群ストレスの減少
ビタミンE若返りを促進
カリウム血圧を正常に保つ
マグネシウムたんぱく質の合成を助ける
不飽和脂肪酸生活習慣病の防止

【育毛レシピ】豆乳グラタン

育毛の強い味方になってくれる“豆乳”。

それでは今回はそんな豆乳を使って、実際に私が作った育毛レシピ「豆乳グラタン」をご紹介します。

材料紹介

【材料】
・しめじ(1/2パック)
・ベーコン(4枚)
・玉ねぎ (1/2個)
・マカロニ (50g)
・豆乳 (200g)
・小麦粉 (15g)
・バター (15g)
・塩 (適量)
・胡椒 (適量)
・コンソメ (適量)
・チーズ (50-100g)

「無調整豆乳」でホワイトソースを作ります

今回は使用するのは「無調整豆乳」
こちらの無調整豆乳で、まずはホワイトソースを作ります。

【調理スタート】まずは具材炒めから

①フライパンにバター(15g)を溶かします。

②バターが溶けたら、ベーコン(4枚)を軽く炒めます。

③軽く炒まったら、しめじ(1/2パック)・玉ねぎ (1/2個)を入れ炒めます。

ここでポイント

玉ねぎとキノコを入れたら、ちょっとだけ「塩」を入れます。

「塩」を入れることによって野菜の水分が出て旨みが凝縮され、味も入りやすくなります。

④写真のように全体がしんなりするくらいまで炒めます。

ホワイトソースを作ります

⑤全体がしんなりしたら、弱火にし小麦粉(15g)を入れます。

⑥全体的に馴染ませるように、混ぜあわせます。

⑦馴染んだら、豆乳を少しずつ加えます。

ここでポイント

小麦粉の「ダマ」が残らないように混ぜ合わせていきます。

⑧写真のようにちょうど良いとろみ感が出るまで、豆乳を入れていきます。

※パスタはソースを作る前や作り終えたあとでも大丈夫なので、余裕があるときに茹でておきます。

私はホワイトソースを作り終えた時点でパスタを茹で始めました。

茹でたパスタを入れ、オーブンで焼きます。

⑨とろみがいい感じになりましたら、茹でたパスタを入れます。

⑩この時点で味見をし、塩 (適量)胡椒 (適量)コンソメ (適量)で味を整えます。

チーズを入れます

最後にチーズを入れ、オーブンやトースターで10分〜15分くらい、チーズに焼き目が付くくらいまで熱して完成です。

(ご自宅のオーブンに合わせて時間を変更してください。)

【余談】チーズにも育毛効果あり。

チーズには必須アミノ酸の一種で“L-リジン”という育毛剤の効果を活発にする効果が期待できる成分が含まれています。

また髪を作る“たんぱく質”や髪に栄養を届ける“亜鉛”、そしてビタミン類も豊富なんです。

チーズの取りすぎは注意

チーズはカロリーが高く、食べ過ぎるのは危険。
バクバク食べてしまうと、太ってしまいまし、代謝も悪くなってしまいます。
くれぐも適量を意識してくださいね

完成です

とても良い感じに焼き目がついています。

味もとてもクリーミーなのですが、「豆乳」を使用しているので牛乳に比べサッパリとしていて、とても食べやすく、美味しかったです。

まとめ。

“豆乳”には脱毛予防に期待できるイソフラボンに、その他にも血流改善や美容にも良い栄養素が盛りだくさんです。

一方で、豆乳を飲む量は1日あたり200mlが目安と言われています。
参考:日本豆乳協会

くれぐれも摂りすぎには要注意です。

適正な摂取量をとって、頭皮にしっかりと栄養を送りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました