【簡単ヘルシー】初心者でも作れる豆乳マカロニグラタン。

彼女が喜ぶ料理



秋になり、スーパーでキノコを見かけると、なぜかグラタンが食べたくなる、しそ田です。

皆さんは、グラタンを作ったことはありますか?

しそ田はもちろん、まだございません(*´ー`)

料理にハマる前までは、グラタンの作り方なんて考えたこともありませんでした!

料理にも少しずつ慣れ、しそ田もお手製グラタンを作りたくなり、レシピを探していると、「ベシャメルソース」やら「ホワイトソース」やら見慣れない単語がぞろり。

二つとも同じソースじゃないの??

よく調べて見ると

【ベシャメルソース】

溶かしたバターに小麦粉を加え炒めてから、牛乳を少量ずつ加えて、塩コショウで味をつけたフランス料理のソース。

【ホワイトソース】

西洋料理で使われる白色のソース全般。

ふむふむ。
なるほど。

ということは、「ベシャメルソース」は「ホワイトソース」の内の一つなんだな(^_^)

調理工程も

◼︎バターを溶かす。

◼︎小麦粉を加えて牛乳を少量ずつ加える。

◼︎塩コショウで味を整える。

と作ったことがないが、工程も少なくなんだか作れそうな予感

ということで!

今回は、料理初心者にはハードルがちょい高い「マカロニグラタン」を作ってみました!

もちろんグラタンの素なども使用せず、一からホワイトソースも作ります(^_^)

料理初心者でグラタンを作ったことがない人にも「私も作ってみたい!」と思って頂けるように頑張って作りました!

是非、ご覧くださいね(^^)

材料

【材料】
・しめじ(1/2パック)
・ベーコン(4枚)
・玉ねぎ (1/2個)
・マカロニ (50g)
・豆乳 (200g)
・小麦粉 (15g)
・バター (15g)
・塩 (適量)
・胡椒 (適量)
・コンソメ (適量)
・チーズ (50-100g)

「無調整豆乳」でグラタンを作ります!

今回は牛乳ではなく「無調整豆乳」を使用して、ホワイトソースを作ります。


「豆乳」の方が低脂質・低糖質でコレステロールを含まずタンパク質も豊富!

ダイエットにも適しています(^_^)
(参考:日本豆乳協会)

しそ田もダイエット中なので、なるべくカロリーも抑えたいので「無調整豆乳」でグラタン作りにチャレンジします!

それでは調理スタート!

具材を炒めます!

①フライパンにバター(15g)を溶かします。

②バターが溶けたら、ベーコン(4枚)を軽く炒めます。

③軽く炒まったら、しめじ(1/2パック)・玉ねぎ (1/2個)を入れ炒めます。

ここでポイント

玉ねぎとキノコを入れたら、ちょっとだけ「塩」を入れます(^^)

「塩」を入れることによって野菜の水分が出て旨みが凝縮され、味も入りやすくなります!

④写真のように全体がしんなりするくらいまで炒めます。

ホワイトソースを作ります。

⑤全体がしんなりしたら、弱火にし小麦粉(15g)を入れます。

⑥全体的に馴染ませるように、混ぜあわせます。

⑦馴染んだら、豆乳を少しずつ加えます。

ここでポイント

小麦粉の「ダマ」が残らないように混ぜ合わせていきます。

⑧写真のようにちょうど良いとろみ感が出るまで、豆乳を入れていきます。

※パスタはソースを作る前や作り終えたあとでも大丈夫なので、余裕があるときに茹でておきます。

しそ田はホワイトソースを作り終えた時点でパスタを茹で始めました。

パスタを入れ、オーブンで焼きます。

⑨とろみがいい感じになりましたら、茹でたパスタを入れます。

⑩この時点で味見をし、塩 (適量)胡椒 (適量)コンソメ (適量)で味を整えます。

チーズを好きなだけ入れます。

最後にお好みの量のチーズを入れ、オーブンやトースターで10分〜15分くらい、チーズに焼き目が付くくらいまで熱して完成です(*´ー`)

(ご自宅のオーブンに合わせて時間を変更してください)

完成です!

良い感じに焼き目がついています!
お味もとてもクリーミーなのですが、「豆乳」を使用しているので牛乳に比べサッパリとしていて、とても食べやすく、美味しかったです(*^_^*)

最近さっぱり目の味付けが好みのしそ田は牛乳よりも豆乳の方が好きかも!

最後に。

初めてのグラタン作りでしたが、難しい工程もなく、弱火〜中火で慎重に丁寧に作れば失敗しにくいんじゃないかな〜。と思う料理でした!

味付けも、最後のホワイトソースを作った時点でも、「少し薄いな〜」と感じたらコンソメなどで調整ができるので、自分のペースで失敗せずに作ることができました(^^)

是非、まだグラタンを作ったことがない初心者の方は色んなレシピを参考に作ってみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました