『かえし』で作るうまうま煮卵。

女性に作りたい料理

お家に「麺つゆ」がないときに代用として作っているシソ田お手製の『かえし』

材料はいたってシンプル。
醤油砂糖みりんだけ。

以前の記事で、“かえし醤油”の作り方と“かえし”を使って、数十倍もレベルアップしたシソ田自慢の『卵かけご飯』をレシピを紹介しております。
気になる方は是非ご覧くださいね。

もちろん“かえし”はこの他にも様々な料理にもかな〜り使える調味料です。

その中でもシソ田のオススメは、かえしを使った“煮卵”

作り方もとても簡単!
『漬けるだけ!』といった超シンプルな調理方法です!

ということで本日は!
『お手製かえし』て作る煮卵を作り方をお伝えいたします。

作り方もとても簡単で、味をかなり美味しいので是非ともご覧ください。

“煮卵”の作り方。

材料

【煮卵】
・卵(7個:Mサイズ)
・かえし(大さじ6)
・水(大さじ3)

茹で卵(固め)の作り方。

①まずは鍋に卵がかぶるくらいの水を入れ、卵が割れないように静かに入れていきます。

②次に火をつけて強火で12分茹でます。
途中で卵の黄身が中心に行くように、卵を転がします。

③卵が茹で上がったら、冷水につけます。

【冷水】に浸す理由とは?

冷水に浸すと急激に卵が冷やされ、中身が収縮し、殻との間に空間が生じる。
殻が冷え、中身の水蒸気が冷やされ、殻と中身の間に水分が生じ、剥きやすくなる。

④殻を剥き、ゆで卵の完成。

卵を“かえし”に漬ける。

食品用のポリ袋に先ほどのゆで卵を入れ、かえし(大さじ6)水(大さじ3)を入れます。
あとは冷蔵庫で1〜3時間ほど寝かせて完成です。

【補足】煮卵の味の濃さ

1時間→あっさり
2時間→普通
3時間→濃いめ

完成です。

シソ田好みの固めの煮卵の完成。
今回のつけ時間は2時間!

しっかりと味も卵にしみしみでとても美味しかったです!

また“かえし”の風味も抜群!
醤油でも麺つゆでも真似できない味わいに仕上がりました。

最後に。

様々な料理に使える“かえし”。
今回も簡単で美味しく『もう一品欲しいっ!』ていう時に役立つレシピを紹介させていただきました!

“かえし”はかなり使えて、しかも意外と簡単にできるので是非とも皆さんにも作って頂きたいです!
〈記事:『かえし』の作り方〉

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

シソ田
シソ田

次回のブログもどうぞお楽しみに!


コメント

タイトルとURLをコピーしました