ランニングのダイエット効果。

ダイエットランニング

かれこれ5年くらいは継続している趣味のランニング。
こんなにも長く続けられるとは思いませんでした。

最初はダイエット目的

最初はダイエット目的で始めたランニング。
当時、30歳になったシソ太は10代・20代と同じような食事を、
しっかり朝・昼・晩と摂取。
主に食べていたものがラーメンやパン、お米の炭水化物。
そして飲み物は甘い炭酸水。

昔は痩せ型で、自分はいくら食べても太らない体質と思っていたのですが、
その痩せ型のカラダは見事に20代で終了いたしました・・・

まさか30代になって、こんなにも急にカラダが変化するとは・・・

食べモノの質や量に対して30代のシソ太のボディーは代謝が追いつかず、
徐々に下っ腹にその栄養を蓄えるようになってきました。

洋服は似合わず、当時友人たちに「太ってきたねー」と言われ始め、
渋々ダイエット目的で選んだ運動がランニングです。

最初はイヤだったランニング

なぜランニングを選んだのか?
それは、お金がかからない!ただそれだけの理由です。

ただ初日で心が折れかかってしまいました。

学生時代は運動部に所属していたため、体力には自信があり
5キロくらいの距離なら楽勝だと思っていたのですが、
2km過ぎたあたりから足が痛くなります。

それでも目標の5キロをなんとか完走した覚えがあります。

習慣が大事

「辛い<痩せたい」という気持ちが強かったシソ太。
ランニング開始当初、「ダイエット成功の秘訣は継続」と書いてあった
ネット記事を見て、雨以外の日は毎日走って習慣化しようと決めました。

最初の一週間は、本当に走るのが面倒くさくて早くも挫折しかけたのですが
体重は良好な減少傾向。

またランニングを続けるために購入した、ランニング用音楽プレイヤーに
好きな曲を入れ、走ることに快感を覚えていきました。

そんな感じランニングを始め1ヶ月経過し、順調に体重も痩せはじめ
毎日走らないと気が済まないカラダになっていきました。

やはり食事も大切

年末年始も雨や雪が凌げる場所を
探してまでランニングするシソ太。

体重は最初は順調に落ちていたのですが、
半年くらい経過すると、カラダがランニングに慣れてきたのか
あまり落ちなくなります。

しかし、太りずらいカラダにもなりました。
ある程度、暴飲暴食しても「また痩せればいいか〜」と
自分にあった痩せるサイクルが分かってきます。

大会には出ません!

これだけ走っていると、周りの友人から決まって言われるセリフは
「マラソン大会とか出ればいいのに〜」です。

シソ太は一回も出たいと思った事はありません。
1人で走っている時間が何よりもリラックスできるからです。

早く走ることが目的ではありません。

今は軽いダイエット目的と趣味。

現在は体型維持と趣味で、10キロを週に4回走っています。
シューズもこだわっておらず、ワークマンで購入した
アスレシューズを履いております。


上の写真はこれは一年以上履いているアスレシューズ。
ダイエット&趣味目的のシソ太には
価格の安さも丈夫さも満足な一足でした。


最初ダイエット目的でしたが
今では大切な私の趣味になりました。
現在、求職者という立場を最大限に利用して
残りの夏も思う存分、ランニングを楽しもうと思います。





コメント

タイトルとURLをコピーしました