【育毛食事メニュー】納豆とキャベツにチカラ。

発毛料理

今回は、「キャベツ」の育毛効果についてのお話です。

30代中盤になり、食事面でかなり気を使うようになりました。

なんせ食べたら、食べた以上に太ってしまう。

そんな時に、お米の代わりとして私はよく「キャベツ」を食べています。

本日はそんな「キャベツ」に育毛効果があるのか、育毛中の私が調べてみました。

キャベツの育毛効果

スーパーで一年を通して必ず見かけるキャベツ。

安い時にはひと玉100円ほどで買うことができ、家計にもお優しい野菜ですね。

調べてみるとキャベツは、育毛に効果がありそうな栄養満点な野菜でした。

ビタミンU

ビタミンUの別名は「キャベジン」と呼ぶそうです。
胃もたれの時に飲むあれです。

キャベジンことビタミンUは、肝臓内の余分な脂肪を取り去り肝機能を高めてくれる効果があります。

調べてみると肝臓は「髪の毛に大きく関わっている」という情報が多く見つけました。

髪の毛の大部分はタンパク質で構成されています。

そんな重要なタンパク質は肝臓が元気でないとうまく髪の毛に合成されないとのこと。

肝臓が弱っていると、髪の生成がうまくいかなくなり抜け毛や薄毛に繋がるそうです。

ビタミンB6

「ビタミンB6」は育毛にとても大切な栄養です。

なぜならこの「ビタミンB6」は、頭髪にとって重要なタンパク質の生成を助けてくれるからです。

そのほかの栄養

ビタミンUの他にも、カルシウム・ビタミンC・カリウムに葉酸などのビタミンも豊富。

参考記事 : キャベツって栄養はあるの?気になるカロリーや糖質量を管理栄養士が解説

またカロリーは低く、100gで23kcalとダイエット中の方にも嬉しい食材となっております。

納豆の育毛効果

今回の育毛レシピには、納豆も一緒に入れます。

もちろん納豆にも、育毛効果に期待できる成分がございます。
その効果はこちら。

納豆の育毛効果

▪️髪の三大栄養素が含まれている
▪️脱毛ホルモンの抑制
▪️頭皮改善

などなど、薄毛が気になる私たちにとって、とても嬉しい効果。

▼詳しくは【納豆で薄毛改善!】納豆パワーで髪の毛復活!をご覧ください。
(納豆レシピもご覧できます)

【育毛レシピ】納豆キャベツ。

育毛生活の味方になってくれるキャベツと納豆。

今回も私が普段食べている育毛レシピ「納豆キャベツ」をご紹介いたします。

材料

※1人分の量で作りました。
【材料】
◾️具材
・キャベツ
・納豆

◾️調味料
・めんつゆ 3倍濃縮タイプ(小さじ2)
・ごま油(小さじ1)
・からし(2cm)

キャベツを切る。

まずはキャベツ千切りにカットし、冷水に1分ほどさらします

キャベツを水にさらす時間は1分〜5分と色々なレシピに記載されていますが、私はいつも1〜2分くらい水につけておいたキャベツのシャキシャキ感が好み。

あまり水にさらすと、キャベツの甘みも抜けてしまいますので要注意ですね。

キャベツを水にさらし終えたら、ザルにあげてしっかりと水気を切ります

調味料を混ぜる。

水を切ってる間に、調味料を混ぜます!

器にめんつゆ 3倍濃縮タイプ(小さじ2)ごま油(小さじ1)からし(2cm)を入れるだけ!
超お手軽!

【完成】最後にキャベツと納豆を混ぜるだけ。

あとは水を切ったキャベツを調味料を入れた器に入れ、納豆をかけて出来上がりです。

カラシがアクセントとなり、とても美味しく頂きました。

納豆のネバネバがキャベツと絡み、見た目以上の満足感です。

これなら育毛とダイエットに効果がありそう。

まとめ

いかがでしたか。

育毛にもカラダにも良い「キャベツ」の魅力。

ご説明した「ビタミンU」などの栄養は、生で食べるのが一番効率よく摂取できると言われています。

一方でキャベツにはカラダを冷やす性質があります。

育毛にとって、「冷え」は大敵とよく聞きます。

生のキャベツを食べるときは、なるべく温かい食べ物や飲み物を一緒に頂くのがオススメですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました