【カロリーオフ】“ひき肉なし”の「あっさり麻婆豆腐」

彼女が喜ぶ料理

麻婆豆腐って、作るのとても難しそうですよね?

しそ田も料理を始めてから、「麻婆豆腐」を作ってみたかったのですが、

「調味料が多そう」

「工程も多そう」

「カロリーも高そう」

「とにかく難しそう」

とすっごい難しいイメージ。

麻婆豆腐のハードルがすごく高く、なかなか作れずにいました。

がしかし!

しそ母の
「簡単だよ〜、作ってみれば〜」
という言葉に背中を押され、材料も簡単に揃えられ、ひき肉を使わなくても美味しい「カロリーオフあっさり麻婆豆腐」を作ってみることにしました!

味も本格的なものを目指します(^^)

麻婆豆腐の本格的な味を目指すには、豆豉トウチ花椒(ホアジャオ)という調味料が必要になります!

豆豉(トウチ)と花椒(ホアジャオ)とは?

豆豉(トウチ)とは?

「豆豉(トウチ)」とは、大豆や黒黒豆を発酵させて作る中華調味料です。

日本でいう納豆や味噌のようなもの。

【補足:「豆豉」と「豆豉醤」の違い】

スーパーなどでは「豆豉醤(トウチジャン)」をよく売られていますが、豆豉醤はペーストにした豆豉に唐辛子やニンニクなどを加えたもの。

豆豉」を味見してみると発酵食品の独特な塩味、旨み、香りがしっかりとしていました!

「豆豉醤(トウチジャン)」でも麻婆豆腐に使えそうでしたが、ニンニクの香りが強く、今回目指しているのは“あっさり系の麻婆豆腐”なので、よりシンプルな豆豉」をセレクトしました(^_^)

花椒(ホアジャオ)とは?

花椒(ホアジャオ)とは山椒と同じミカン科のスパイスです。

香りもよく、口に入れるとピリピリとした刺激で、舌がしびれるような辛さがあるのが特徴的です。

中華料理などによく使用されますね(^^)

※近所のスーパーには「ホールタイプ」しかなかったので、ミルで粉末状にします!
パウダータイプのが花椒があれば、そちらを使用してください(^^)

それでは調理スタート

材料

※1人〜2人分
【材料】
★具材
・豆腐(1丁)
 ※絹でも木綿でも大丈夫です。

・ねぎ(1/2本)

★ベース群
・にんにく(1片)
・生姜(1片)
・豆豉(大さじ1)
・豆板醤(小さじ2)
花椒パウダータイプ(小さじ1)

★スープ群
・水(300cc)
・鶏ガラスープの素(小さじ2)
・料理酒(20cc)
・醤油(20cc)

★仕上げ
・水溶き片栗粉(水・粉 各小さじ2)
・ラー油 大さじ2

まずは下ごしら!

豆腐の水切りをします。

豆腐をキッチンペーパーで包みレンジに入れ、500wで3分ほど温めます!

◇レンジから出して、お皿などの重りを乗せてます。

※しそ田は小さめのお皿しかなかったので、しっかりと水抜きするためスマホも載せました(*´ー`)

30分ほど放置すると、水分がかなり出ますよ!

しっかりと水を切ることによって、麻婆豆腐が水っぽくならず、豆腐が崩れにくくなります(^o^)

それでは調理スタート!

まずは麻婆豆腐のベースを作っていきます。

①まずにんにく(1片)生姜(1片)豆豉(大さじ1)をみじん切りにします。

②フライパンに大さじ1のサラダ油を入れ、みじん切りにした先ほどの材料豆板醤(小さじ2) を入れ、弱火でじっくり熱していきます。

③サラダ油が徐々に赤色になり、香りが立つまで熱していきます
※徐々に油に香りを移すため火力は弱火です。

④サラダ油が香り立ち、色味もラー油のようになったら、パウダータイプにした花椒(小さじ1)を入れ、30秒ほど火にかけます。
※辛いのが苦手な方は、少なめor入れなくても大丈夫です。

次にスープ群を作ります。

花椒を入れ、30秒ほど火にかけたら水(300cc)鶏ガラスープの素(小さじ2)料理酒(20cc)醤油(20cc)を入れ混ぜわ、スープをひと煮立ちさせます。

⑥一煮立ちさせたら、水抜きをしていた豆腐をお好みの大きさにカットし、スープへ入れます。

豆腐を入れ、4分ほど煮込み、しっかりと豆腐に味を染み込ませます。

味見はこの時点でしてください(^_^)
辛さが足りなかったら豆板醤を足してみてください。

⑦豆腐にしっかりと味が入ったら、ネギを投入。
ネギの切り方は薬味のようにみじん切りしても、斜め切りしても大丈夫です。
お好みのネギでお楽しみください(^^)

⑧具材に火が通ったら、火を止めて、水溶き片栗粉(水・粉 各小さじ2) を混ぜながら4回くらいに分けて“もったり感”が出るまで入れます。

フライパンが熱い状態で、水溶き片栗粉を入れるとダマになりやすいので、火を止めてから入れてください。

⑨ここでお好みでラー油を入れ、中火〜強火で麻婆豆腐に再度、熱を加えていきます。
“グツグツの最上級”くらいに、しっかりと火を入れて、余分な水分を飛ばしていきます。

⑩麻婆豆腐にしっかりと“とろみ”がついたら完成です!

完成です!

ニンニクと生姜と豆豉の風味が効いていているのですが、ひき肉が入っていないので、とてもコクがありながらアッサリとした麻婆豆腐が出来上がりました!

花椒の香りも引き立っていて、本格的な味わい!

しかも、脂っこさもないので、“お酢”をかけても美味しかったです(*^_^*)

「麻婆豆腐」は作るのが難しいイメージでしたが、大きめのスーパーに行けば豆豉(トウチ)と花椒(ホアジャオ)を含めた全ての調味料は手に入りますし、作り方も意外と簡単でした(^_^)

また「ひき肉なし」でも十分美味しかったので、カロリー制限している方にもオススメです。
“辛さ”と“痺れ”を欲している方は是非作ってみてくださいね!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
谢谢(シェイシェイ(^o^))

コメント

タイトルとURLをコピーしました