【料理素人でも簡単でした!】コウケンテツのハヤシライス!

女性に作りたい料理


みなさんは無性に「ハヤシライス」が食べたくなる時ってありませんか!?

子供の頃から、ハヤシライスに憧れを持っていたしそ田。

・カレーライス=庶民の料理
・ハヤシライス=貴族の料理

小さい頃からハヤシライスは特別な料理として、我が家では位置付けら、それは30代のおっさんになった今も変わらず、一年のうちに急に「ハヤシライス」が食べたくなってきます。。

そんな中、カレーを作ろうと思いスーパーで買い物をしているところ、牛肉が特売で売られているのを発見

牛肉だ…。ハヤシライス…。」

牛肉を見た瞬間、お腹が「ハヤシライスの口」になっていました!

今はカレーライスよりも酸味の効いたハヤシライスが無性に食べたい!
今日はハヤシライスの勝ち!

ということで今回も、初挑戦ですがハヤシライスを作っていこうと思います!

レシピは、「料理初心者にオススメするレシピ動画3選」でも紹介させて頂いたコウケンテツさんのオムハヤシのレシピを参考に作らせていただきます!

コウさんのレシピだけあって、初心者のしそ田でも簡単に作れそうな予感(^_^)

それでは今回も頑張って、美味しいハヤシライスを目指し、心を込めて作っていこうと思います(^o^)

ハヤシライスの材料。

【材料(3人分)】
・牛切り落とし肉(200g)
・塩(牛肉下味用:一振り)
・小麦粉(大さじ1.5)
・玉ねぎ(1/2個)
・舞茸(1パック分)
・赤ワイン(大さじ4)

◇ハヤシソース部門
・中濃ソース(大さじ4)
・トマトケチャップ(大さじ5)
・インスタントコーヒー(小さじ1)
・バター(10g)
・にんにくチューブ(5センチくらい)
・水(300cc)

◼︎参考レシピ:料理研究家コウケンテツ公式チャンネル
/隠し味はあの食材!ルーいらず!とろとろ卵のお手軽オムハヤシの作り方/

※今回、調節しながら3人分の量で作りました。実際のコウケンテツさんの紹介するレシピと分量が違っております。

それでは調理スタート!

【材料カット&牛肉を焼きます!】まずは下ごしら!

(1)まずは下ごしらえ!牛肉に軽く塩(適量)を振り、小麦粉(大さじ1.5)をかけます。

(2)牛肉全体に小麦粉が覆われるように、馴染むように混ぜ合わせます。

(3)他の具材もカットしておきます。

(4)フライパンにサラダ油を入れ、小麦粉をまぶした牛肉を焼き目がつくくらいに、焼いていきます。

玉ねぎと舞茸も炒めていきます。

(5)牛肉が焼けたら、一旦フライパンから取り出します。

(6)そしてフライパンは洗わずに、そのままカットした玉ねぎ(1/2個) を炒めます。

(7)少し玉ねぎから水分が出てきたら、舞茸(1パック分)を投入。玉ねぎと舞茸が少ししんなりするくらいまで炒めていきます。
※舞茸を入れるとサラダ油の量が減るので、フライパンがカラカラのようでしたらサラダ油を足してください。

(8)コクを出すためににんにくチューブ(5センチくらい)を入れ、全体に混ぜ合わせます。

赤ワイン投入!

(9)全体ににんにくが混ぜ合わさったら、赤ワイン(大さじ4)を入れます。
※赤ワインを全体にまぜあわすように、中火〜強火でアルコールを飛ばします。

(10)アルコールの匂いがなくなったら、水(300cc)を入れます。

(11)そして先ほどの牛肉を戻し入れ、牛肉をほぐしながら全体になじませます。
※火加減は中火のままで。

(12)そして中濃ソース(大さじ4)トマトケチャップ(大さじ5)入れます。

しそ田は酸味がある味付けが好みなので、ケチャップの割合を多くしました。

コウケンテツさんのレシピですと【(2人分の量)中濃ソース、トマトケチャップ:各大さじ2~3】と記載しております。

最後の仕上げ。

(13)隠し味として粉末コーヒーを入れます!
(これが美味しかった!一気にハヤシライス が香ばしくなります!)

(14)そしてこのままトロ〜っとするまで、弱火で煮ていきます。

(15)とろみがついたら最後に仕上げのバターを入れ、コクと旨味をプラスしていきます。

(16)味を整え、ハヤシライスがトロ〜っとしたら完成です(^o^)

ハヤシライス の完成です!

小さい頃から憧れていた赤色が美しいハヤシライスの完成です!

まさかハヤシライスを自分で作る日が来るとは…。

色合い・香り・トロみとともに理想的な仕上がりに(*´ー`)

お味もケチャップの酸味が効いていて、コクと風味があり、とても美味しく仕上がりました!

こんな料理、女性に作ってあげたら絶対喜ばれること間違いなしですね!
ワインとも相性抜群です(*´∀`*)

さすがコウさんのレシピ。
とても簡単で、動画通りの工程で作ったら初心者の私でも簡単に作ることができました!

是非、みなさんも口が「ハヤシライス」になってきたら、臆することなく作ってみてくださいね(^^)

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました