【実例】35歳男性が挫折してしまったダイエット食。

痩せ方のヒント

みなさんは挫折してしまったダイエット食はありますか?

しそ田はあります!山ほどあります!

しそ田はよく「置き換えダイエット」を実践しています。


「置き換えダイエット」とは普段の食事の一品〜二品を低カロリーなモノに変える方法のことです。

例えば…
◾︎プロテイン
◾︎スムージー
◾︎フルーツ


などなど、これらの食べ物を通常の食事から一品〜二品置き換えます。

よく耳にする食事制限ダイエットとは違い、食事の満足度は変えずに低カロリーなものにチェンジすることによって体重を減らすことができるというダイエット方法。

よく雑誌やネット記事などで目にする「置き換えダイエット」。

“これは自分にも出来そうだな〜。”と思った食べ物は必ず実践するようにしています。

が、しかし!

続かないことの方が多く、色々な理由で挫折してしてきました。

本日はそんな私の失敗談から、挫折してしまったダイエット食を紹介いたします。

私の失敗談が、皆様のダイエットの参考になれれば幸いです(^o^)

事例:バナナダイエット。

2006年頃に空前の「バナナダイエット」が流行し、日本中のスーパーなどでバナナの売り切れが続出したほど人気が高かったバナナ。

バナナ=ダイエット食というイメージありますよね。

実際にバナナのカロリーは30〜106キロカロリーと言われていますので、ご飯1膳を食べることを考えると3分の1程度までは抑えることが出来ます。

しそ田も摂取カロリーを減らしたい!と思い、「バナナダイエット」を試したことがあります。

毎日スーパーで100円3本入りの品を購入し、「お米」→「バナナ」に置き換えました。

バナナは好きなフルーツでしたので、初めの頃は無理なく続けられ、体重も順調に減っていきました(^_^)

順調だな〜と思って続けていたのですが、

日に日に満足感が少なくなり、2本から3本。3本から4本に変わり。
結局体重の減りが少なくなり、バナナにも飽きてしまい断念!

事例:ナッツダイエット。

ナッツダイエットはメインの食事ではなく、間食の時におやつの変わりとして食べる「置き換えダイエット」。

この「おやつににナッツ」というダイエット方法も最初は順調でした。

歯ごたえもありしっかりと噛むことができ、また食物繊維が多く、胃の中で膨らんで空腹感が感じることが少なくなりました。

また栄養素も豊富で体の調子もよく、

「これなら続けられる!やめる理由が見当たらない!」

とまで思った「味良し栄養良しのミラクルフード」ナッツ。

ただこのナッツも断念してしまいました。

その理由は「食べ過ぎ」

ナッツは1日の摂取目安量は自分の片手に一杯です。

農林水産省の食事バランスガイドによると間食の適量は、1日当り200kcal程度と推奨されています。

ナッツがあまりにも美味しくて、ついつい過剰に食べすぎてしまい、お腹の具合が良くない状態になり断念。

ダイエットのつもりで食べていたのですが、ナッツの美味しさに負けてしまいました(^-^;

事例:プロテインダイエット。

次に挫折したのが「プロテインダイエット」

食事をプロテインを置き換えることで、普段の食事で過多になってしまいがちなカロリー、脂質や糖質を抑えることができます。

しそ田はちょうどその時に、筋トレにもハマっていたのでいつも通り、最初は順調に減量もしていったのですが…

数週間後、食べすぎが原因で太ってしまいました

飲料タイプのプロテインは噛む必要がないので、毎回の食事に満足感が得られず、主食以外のものを食べ過ぎてしまい、体重増加。

また“味”にも飽きてしまいました( ・_・)

挫折した結果。

色々と試し、たくさん挫折した結果、自分には習慣的な運動と適度な食事制限が“向いてる”ことに気がつくことができました。

短期間で成果を求めてしまうと、食生活も偏ってしまい、飽きる上に体の栄養も偏ってしまいます。

また間違った食べ方をしてしまい、「食事をすること=ダイエット」という考え方にもなってきます。

食事は体にとってとても大切なこと。

しそ田は食べることが大好きです。

今では適度な運動と様々な食事で、食べ物にも習慣にも飽きずに無理をせずにダイエットを継続しています。

食事をきちんとして、運動も取り入れる、

こうした毎日の継続がしそ田にとって、向いてるダイエットでした(^_^)

たまにサボってしまいますが…

それぞれに体にあった健康的な食事・運動を見つけて、
みんなで楽しく継続的なダイエット方法を見つけていきましょー!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました