【中華でダイエット!】お米もお肉も使わない!「ゆで卵メイン」の中華丼。

彼女が喜ぶ料理

中華料理は、糖質もカロリーも高いイメージ。

いや。
イメージではなくカロリーは絶対に高いであろう。

そんなハイカロリーな中華をシソ田のカラダが欲している。

「食べたら太る」と分かっていても、どうしても食べたくなってしまうのが「中華」だ。

ここで我慢していてもリバウンドの大敵なので、お米をゆで卵に変えて、お肉も使用しないヘルシーなダイエット版中華丼を作ってみることにしました^^

材料と調理工程。

※2人分の量で作りました。
【材料】
◼️具材
・しめじ
・玉ねぎ(1/2個)

◼️中華あん
・醤油(大さじ1)
・料理酒(大さじ1)
・砂糖(小さじ1)
・ごま油(大さじ1)
・みりん(小さじ1)
・オイスターソース(小さじ1)
・鶏がらスープの素(小さじ1)
・味の素(少々)
・生姜チューブ(5cmくらい)
・水(170ml)
・水とき片栗粉(大さじ1+大さじ1)

作り方①ゆで卵と中華あんの調味料を作る。

まずはゆで卵を作ります。

ゆで卵は作ったことがあったので簡単です^^

水から茹で始め、9分くらい茹でて完成です。

中華餡用の調味料も、先に合わせておきます。

※中華餡の材料を全て入れると大体200mlくらいになったのですが、
食べてみた時に少ーし味が濃かったので、お好みで水などを入れえ調整してみてください!
(ご飯と一緒に食べるば場合はベストな味の濃さだと思います^^

作り方②食材を炒める。

続いて玉ねぎとしめじを炒めます。

玉ねぎは食感が楽しめるくらいの大きさにカット。
しめじは冷凍してあったのを使用しました。

フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、中火くらいでしめじと玉ねぎを炒めます。

玉ねぎの食感も残したいので、写真のように玉ねぎをしんなりするくらいにまで炒めます。

作り方③中華餡用の調味料を入れる。

材料を炒めましたら、合わせておいた中華餡用の調味料を入れ、中火で4分くらい炒めるように煮ていきます。

最後:水溶き片栗粉を加える。

最後に水溶き片栗粉を加えます。

水溶き片栗粉は同じ箇所に注いでしまうとダマになってしまうので、全体に回しながら少しずつ加えると、とろみが丁度良い感じに餡が仕上がるとのこと。
最後の仕上げで失敗したくないので、シソ田も丁寧に仕上げていきます!

うん!とても良い感じに!
加熱しながら表面に餡のツヤが出てくるまで混ぜていきます。

ツヤが出てきましたら、火を止めて作っておいたゆで卵の上にかけて完成です^^

完成。

とても美味しく仕上がりました(*´ー`)

お肉を入れなかったので、物足りない味になるかなーと思っていたのですが、そんなことは全くなく、風味も豊かでしっかりと濃い味の中華丼でした ^^

しめじの味と玉ねぎのシャキシャキ感もあって、少量の具材でも物足りなさは感じませんでした

またお米の代わりに使用したゆで卵も、腹持ちがよく満腹もありで秀逸な一品!

今度は他にも色々なお野菜や鶏胸肉も入れてみよう!

これで中華欲もだいぶ 減少し、節制生活も頑張れそうです(^^)


コメント

タイトルとURLをコピーしました