【1週間以内1キロに痩せたい!】『嵐の湯』の効果。

痩せ方のヒント

“薬石浴”大好きなしそ田です。

みなさんは“岩盤浴”、または“薬石浴”に行ったことはありますか?

初めて“薬石浴”に行ったのが20代後半の頃。

当時、付き合っていた彼女に連れられ、新潟にある「嵐の湯 秋葉店」に行ったのが始まりでした。

それからもう5年以上、その時の彼女とは別れてしまったのですが、“嵐の湯”には定期的に通っております。

薬石浴に行く理由は、

  • 体重を落とす!
  • カラダの中の悪いものを出す!
  • ストレス発散!

などなど。

最近カラダが重く、運動をしているにも関わらず、痩せずらくなってきたしそ田。

という事で、代謝を落とす&リフレッシュのために“薬石浴”に行ってきました。

“薬石浴”の魅力など私の実体験も交えてご紹介します。

岩盤浴と薬石浴の違い。

岩盤浴:イメージ

まず『岩盤浴』とはは、温められた石版で横たわり、発汗を促す入浴方法です。

薬石浴:嵐の湯

一方で『薬石浴』は、浄化作用などがあり、昔から怪我や病気の治療に使われいた鉱石(こうせき)を敷き詰めた室温45℃、湿度80%くらいの空間で岩盤浴と同じように横たわり、発汗を促す入浴方法です。

“薬石浴”の入り方。

私の通っているお店は、

薬石浴の入り方。

①フロントで支払いを済まし、専用の作務衣を受け取る。
(有料で大タオル・小タオルも借りれる。持参もOK!)
②更衣室に行き、シャワールームがあるので頭から全身石鹸で洗い流し、下着は付けず作務衣着用。
③薬石浴場へ移動。
④蓋つきのタンブラーが用意されるので、飲み放題のミネラル水を汲み、薬石がある部屋へ。
⑤薬石に横たわり、大量の汗が出て長くても10分以内で出る。
⑥涼み処でリラックス。5~10分くらい休憩し、また薬石がある部屋へ。
⑦これをトータル最高5回まで繰り返す。

※各店舗ごとで入り方が違うところもあるので、各店舗の指示に従ってくださいね。

効果

入浴中は、体からジワ〜っと出てくる汗を流しながら、ただひたすらデトックスを感じます。

涼み処で休憩していても、汗が止まらず疲労感もありながらも、気持ちがいい感覚がフワ〜っと感じられます!

まさに『ととのい』タイム。
発汗量は、サウナ以上!

毎回“汗だまり”ができるほど着用している作務衣がビチョビチョになります。


しそ田は毎回、3時間くらいの入浴で1kg以上は減量します!
またそのほかの実感した効果として、

  • 体のムクミが取れる。
  • 花粉症が軽くなる。
  • 疲れが取れる。
  • 夜ぐっすり眠れる。

(個人的な感想です。)

などなど、とても入浴後はかなりの爽快感を感じます。

最後に。

しそ田はサウナも頻繁に行っているのですが、『薬石湯』の方が発汗量・爽快感ともにサウナ越えです!

しそ田の行っている薬石浴は“嵐の湯”というフランチャイズ形式の店舗なので、お近くに“嵐の湯”がある読者の方は是非お試しくださいね(^^)

ビックリするくらい汗が出てきますよっ(^o^;)

嵐の湯:加盟店一覧

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました