ハゲは遺伝!?評判の良い育毛本を参考にした育毛法

発毛習慣

育毛中の皆様にとって、ハゲの理由は【遺伝】のせいだと思っている方も多いのではないでしょうか?

私も書籍を読む前までは「ハゲは遺伝のせい!」と思っています。

その理由は、私のこのハゲは「おじいちゃんから譲り受けたM字ハゲ」だったからです。

私のおじいさんもこのようなM字ハゲ。

なので、このM字ハゲを治すことは諦めていました。

がしかし!
この2つの書籍を読んで、希望の光が湧いてきました。
【▼参考書籍】


あなたは「髪を生やす」習慣を知らないだけ。

髪が増える術 成功率95%のプロが教えるすごいメソッド

この2つの書籍によると「遺伝によるハゲは誤解!」と書かれていました。

「本当かな?」と思いつつ読んでみると、

書籍の内容に書いてある【遺伝でも諦めない!】という言葉に、遺伝性のハゲだと諦めていた私はすごく励まされました。

ということで今回の記事では、この二つの書籍を読んでの感想や薄毛と遺伝の関係性について。

そして私が実際に取り組んでいる育毛習慣をご紹介いたします。

【結論】生活習慣を変えれば髪は生える

まずは「ハゲの遺伝性」についてです。

2冊の書籍とも遺伝性のハゲについて「遺伝だと諦める必要なない!」と著者はそう断言していました。

その理由は
・薄毛の原因は遺伝よりも環境。

と、2人の著者は強く指摘しています。

確かに、「薄毛になりやすい遺伝子」はあるともおっしゃっています。

がしかし、その遺伝によるハゲは生活習慣や日頃のケアで良くなると主張されています。

【薄毛の遺伝の正体】やっぱりハゲ遺伝子はあります。

まず気になるのが「ハゲ遺伝子の正体」。

代表的なのが、皆様ご存知の「男性型脱毛症(AGA)」ですね。

これは男性ホルモン(テストロン)と5αリダクターゼという酵素が結びつき、男性ホルモンが作り出され、毛髪が成長する前に成長期が終了してしまう恐ろしい仕組み。
参考記事:AGAメディカルクリニック

やはりハゲは遺伝性…

「遺伝性ならハゲてしまうのはしょうがない…。」

と思っている読者の方も多いはず。

しかし冒頭でも言いましたが、「ハゲ遺伝は誤解」と2冊の書籍には書かれています。

【遺伝に勝つ】生活習慣を変えれば、髪は生える

・「薄毛の原因は遺伝よりも環境!」
・「遺伝だと諦める必要なない!」

と著者は断言していました。

冒頭で紹介した書籍の著者は、7万人以上の頭皮診断をしてきた毛髪診断士の小林 弘子(こばやしひろこ)さんとヘッドスパ専門店「PULA」所長の辻 敦哉(つじ あつや)さん。

2人とも多くの方々の毛髪を見てきて、「髪に良い生活習慣により、薄毛は改善できる」と指摘しています。

ハゲ遺伝以外でハゲる要因

遺伝以外でハゲを進行させてしまう代表的な要因は以下の通りです。

遺伝以外でハゲる要因

▪️偏った食事
▪️ストレス
▪️悪い生活習慣
▪️間違ったヘアケア
▪️ハゲているのに何もしない

これらの要因は、紹介してきた書籍以外の育毛関係の本に、ほぼ書かれております。

つまり髪にとって健康な生活習慣を送ることが、遺伝に負けない育毛方法だといえます。

【実践】私がやっている育毛習慣

本日参考させて頂いた、

あなたは「髪を生やす」習慣を知らないだけ。髪が増える術 成功率95%のプロが教えるすごいメソッド

この他にもたくさんの育毛本を読んできた私。

ハゲを進行させたくないので、なるべく育毛本に書いてあるオススメの生活習慣を実践するようにしてから、以前よりもM字ハゲの生え際が活き活きしてきた印象があります。

※右側の写真は、ヘアバンドで髪を止めているので、ややM字ハゲ部分は見えないですが、生え際の毛量が増えてきた印象じゃないですか??

ご覧の通り、遺伝で諦めていたM字ハゲが進行せずに髪の毛が元気になった理由は、育毛本に書いてある生活習慣の改善をなるべく実践してきたからだと思います。

【ハゲ遺伝阻止!】食事編

まず食事です。

髪や頭皮に良い栄養といったら

・たんぱく質(髪の毛の材料)
・ビタミンE(頭皮の血行促進)
・ビタミンC(頭皮を守る)
・亜鉛(毛母細胞の分裂を促進)
など様々あります。

なるべく、お肉はタンパク質豊富な鶏胸肉などを料理するようにしていますが、なかなか全ての食事を髪や頭皮の良い食材を選んで調理するのは、30代男性の料理スキルではかなり難しいところがあり、メニューも偏ってしまいます。

なので、私が意識して取り組んでいることは「髪や頭皮に悪い食べ物は避ける」ということ。

髪や頭皮に悪い食べ物といったら
・食品添加物の多いもの(インスタントラーメンなど)
・加工食品(ハムなど)
・糖質の多いもの(お菓子など)
など、美味しいけど食べたら罪悪感満載のものばかり。

なるべく食べないようにしていますが、我慢してしまうと心身ともにストレスを感じてしまいます。

なので、
・食べる量を少なくする。
・週に一回だけにする。

などして、出来る範囲で食生活を見直しています。

【ハゲ遺伝阻止!】運動編

運動も休日の日はランニングしたり、体重管理アプリを使用したりと、毎日体重を記録したりと育毛と肥満防止のために、頑張っています。

▼あわせて読みたい記事

脂肪分を取り過ぎてしまうと、血液の流れが悪くなることで頭皮に悪影響を及ぼします。

それに育毛の目的以外にも、30代になり始まった代謝の低下による肥満体型を正すべく、習慣的に体を動かすことを意識していま。

【ハゲ遺伝阻止!】育毛剤編

ハゲないために食事改善・運動を意識的に取り組み、あと出来ることは「育毛剤」を使うこと。

私が今までに育毛剤・発毛剤(ポリピュアEX加美乃素デルタ)を使用して、確実に使用前と使用後では髪のボリュームやコシなど少しずつ変化を感じています。

今まで自分の体のために、お金使ってこなかった私。

女性の1ヶ月の美容代は1ヶ月平均で「8,561円」と言われています。
(2022年現在:参考記事 「美容」についての意識調査結果

私も、自分に自信をつけるため、毎月それくらい育毛剤にお金を使うと決めています。

まとめ

私も遺伝は薄毛はなりやすい要因ひとつだと思いますが、しっかりと頭皮や髪に良い習慣・行動をすれば必ず髪は生えてくるとも信じています。

そのために、日々の習慣で育毛に良い生活を心がけています。

育毛に良いことは体にも良いことなので、しっかりと今後もハゲないため・健康のために取り組んでいこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました