【Amazon】犯人は誰だ!プライムビデオ で勝手にレンタルされている件。

パソコンとか困った時の話

先日、アマゾンで買った商品が気に入り、また再度購入するため『注文履歴』のページを開いてみると、身に覚えのない履歴を発見。

シソ田レンタルした覚えがないんですけどー!?

勝手に有料レンタルした人はどなたですかー!?

シソ田が繋げている端末は、スマホと自分のPCと自宅のテレビだけ!
犯人は家族だ!

その後、家族に事情聴衆をしたところ、しそ父の仕業と発覚

全て無料で見られると思い、ポチッと押してしまったとのこと…

まぁ許してやろ!

Amazonプライムビデオは、『見放題作品』なら何本動画を見ても月額500円の料金に変わりないのです。
(2021年9月現在)

が、しかし!

有料の作品もあり、レンタルや購入することで、『見放題』では配信していない作品も観れます。


今回レンタルされていた『ミッドナイトスワン』。

しそ田も映画館で拝見し、とても素晴らしい作品です。

そりゃ観たい気持ちも分かりますさ。

ただ…

でも、絶対ゆくゆくは『見放題』でも観れると思う〜

なんかお金もったいなくないですか??

もうこんな事がないように、プライムビデオに購入制限を設定することに!

という事で、本日は間違えてレンタルしないようにAmazonプライムビデオの有料作品を購入制限する方法をご紹介いたします。

しそ家のように誤ってレンタルしないよう、皆さまのご参考になれれば幸いです(^-^)

パソコンから購入制限をする方法

パソコンから購入制限をする方法をご紹介いたしましす。

プライムビデオのTOP画面から右の【歯車マーク】をクリックします。

すると【設定】が出てくるのでクリック。

以下のように『アカウントと設定』のページに移るので、赤枠の【視聴機能制限】をクリック。

すると下記のページに移動するので「Prime Video PIN」の【変更】をクリックし、数字4桁のPIN(暗証番号)を入力して【保存】を選択します。

また「購入時のPIN入力」をオンのチェックボックスに【チェック】を入れて、

“視聴制限”や、“どのデバイスに適用するのか?”なども制限できることができます。

ぞれぞれのご家庭に合わせて、ベストな設定を決めていくと良いと思います。

キャンセルは出来なかったの?

もちろんAmazonプライムビデオには、間違えてレンタル・購入してしまった方のために、『キャンセル』機能がありました!

ただ、キャンセルができない条件があり、それは…

  • 動画を一瞬でも再生してしまった
  • レンタルしてから24時間経ってしまった

という場合は、キャンセルができないとのこと。

レンタルした日付は7月24日。

時すでに遅し。。。

レンタルした動画は、再生はしていないのですが、レンタルして1ヶ月以上経過しておりました。

最後に。

しそ田家のように、間違えてレンタルしないよう「PIN」の設定はきちんと済ます事をオススメいたします!

この世から無駄な出費がなくなるよう祈っております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました