無職になってから始めたこと

Uncategorized

【無職になってから始めたこと】

無職になると「すぐに仕事を見つけなくては!」と、
心に焦りを感じならが、求人など探す日々を過ごしがちだと思います。

シソ太も失業保険を頂きながら、
毎日求人サイトを閲覧する日々を過ごしておりました。

ただシソ太の住んでいる地域は田舎のため、
毎日求人サイトをチェックしていても、
なかなか新着の求人は出てきません。


さらにこのコロナの時代。例年より求人が少ないらしい。

求職活動を午前中に済まし、ボーっとしていたとある日の午後。
失ったものに目を向けず、以前からやりたかった事に
目を向けようと決めたシソ田。

翌日から以前からやりたかった事、
面倒くさくて後回しにしていた事に
取り掛かりました。

休眠口座の解約

長らく使用しておらず、解約が面倒で放置していた銀行口座。
どの印鑑で作ったかも忘れ、現在いくらくらい貯金されているのかも
把握していませんでした。

休眠口座について調べてみると、10年以上放置している口座は、
知らない間に公益活動に使用されてしまう場合があるそうです。
※預金が1万円以上ある場合は、銀行に登録している住所や
メールアドレスに通知が届くそうです。

放置し、10年が経過しようとしているシソ太の預金口座。
恐らく預金金額も1万円以下だと思いますが、
無職状態の今、千円・100円も失う訳にはいきません。

さっそく銀行に向かい、どのハンコを使っていたか覚えていないので
印鑑変更の手続きを済まし、無事に口座を解約することができました。
(口座には500円くらい残っていました!ラッキー!)

投資を始めました。

最近、リベラルアーツ大学の両学長の動画に
大変影響を受けているシソ太。
学長のお金に関する動画を拝見し、投資にも一歩踏み出そうと決意。
両学長の動画やその他のユーチューバーさんの投資系の動画を拝見し、
勉強する中で、まずは最初の一歩として「積立nisa」から始める事にしました。

現在無職なので、練習のためまずは3銘柄を1000円ずつ購入。
これで仕事を始めたら、積立金額を増やしていく予定です。

料理を始めました。

学生時代、有名レストランチェーン店でのバイトで
調理経験はあるものの、当時は具材がカットされた状態で届き
シソ太はカットされた食材をマニュアル通りに調理するだけ。
なので、私生活では全く料理をした経験がありませんでした。

ただ、もしシソ太にパートナーができ、
一緒に暮らしを共にする中で、料理をパートナーだけに
負担させる訳にはいかない!と思い、
この求職期間中に節約も兼ねて、
料理を始めることにしました。

無職になり、ネガティブな事ばかり考える事もあると思います。
たた物事をポジティブに捉え、また新しく「人生のスタートライン」に立てたと
思えることで、また新たな道を選ぶことができるかも。

「今日が人生で一番若い日」という両学長の言葉を忘れず、
無職期間中でも精一杯、人生が豊かになるよう
色々な事にチャレンジしていきたいと思います。

















コメント

タイトルとURLをコピーしました